『☆歯と健康と美☆』

『かみ合わせの重要性』について、
健康や美しさとの関わりを、
歯科医の視点で語ります。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 只今顎関節症発症中! (その後1) | main |

顎関節症発症中! (その後2)

JUGEMテーマ:健康
ようやく顎の痛みが軽減してきました。 かみ合わせは何とか元の位置に収まっていますが、 右の顎関節の動きが悪く、余り口を開ける事が出来ないのが辛いです(>_<) 今回、昔の骨折治療の固定の際に動いてしまった犬歯を、元の位置の方向へ動かして下顎の運動領域を広げてみました。 今まで、犬歯が邪魔で顎の動きが制限されていたのですが、犬歯を動かすと噛める範囲が広がっていくのがよくわかります(^_^) 左側の運動領域が広がる事で、顎関節症の再発が防げると良いのですが…
| nakatsushika | かみ合わせ | comments(0) | trackbacks(0) |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
OTHERS